2021年12月 地のしずく~地産地消応援隊~


季節誌しずく-地のしずく
地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子,ベジライフ,藤田佳弘

地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子,ベジライフ,藤田佳弘

今回の食材 豊川産「パクチー、ケール、レモングラスなど旬の野菜」

地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ベジライフ,藤田佳弘 地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ベジライフ,藤田佳弘 地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ベジライフ,藤田佳弘

 豊川市で野菜の仲買業をしている、藤田佳弘さん。4年程前に独立しベジライフを立ち上げ、現在は仲買業と共に、市場で取扱いがなく仕入れできないもののニーズに応え、年間30~40品種の野菜を当古町の畑で栽培している。
 藤田さんは専門学校を卒業後、先代の青果会社に就職。子どもの頃から常に野菜と関わってきたため、野菜に関する知識が豊富。
 「変わった野菜の挑戦や、野菜の食べず嫌いな人に美味しいと言ってもらえる野菜を作っていきたい」と、培ってきた技術と経験で日々野菜に携わっている。

地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ベジライフ,藤田佳弘

ベジライフ 社長 藤田 佳弘さん
豊川市諏訪


 
今回の地産地消応援隊 ハッピーピントー
 

地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子

 商屋「駒屋」は、江戸時代に二川宿で米穀商・質屋を営むかたわら、問屋役や名主などの宿村役人を勤めた田村家の遺構。平成15年に豊橋市の有形文化財に指定。館内の北側に位置する「北土蔵」を改装したカフェ「蔵カフェ」。オープン当初は、地元の食文化グループによって提供されていたが、2年前より新しいグループとして引継ぎ、地元の野菜を積極的に取り入れたランチやカフェメニューが人気となる。丁寧に作られた煮物の付いた和食をはじめ、常に楽しんでもらえるようメニュー開発も積極的に開発されている。

地産地消,季節誌しずく,アイスタイルデザイン,豊川市,ハッピーピント―,松澤祐子

ハッピーピントー

松澤祐子さん

Tel.090-8545-5923
豊川市西豊町二丁目161
テイクアウトのみ(店舗はありません)
●営業日/火曜日・土曜日(要予約)
※お弁当、宅のみセットを5人前以上ご注文の場合
 は火曜日・土曜日以外でもご注文を承ります。
※受渡時間指定可能。
※お好みや辛さなどお気軽にご相談ください。
●Imstagram/@happypinto_07
 DMによる注文も可能。


【地のしずく】バックナンバーへ